結婚したい男性に役立つ婚活情報を発信  -  サイトマップ

女性へのサプライズ

婚活で告白するタイミングについて

婚活で知り合い付き合う場合は、お互い結婚を視野に入れた付き合いになります。
何回かデートをしてこの人なら結婚できると思ったときに、告白するのが一般的です。
普通の恋愛との違いは、結婚を目標として付き合い、お互いを確認するところ!
>>婚活で告白するタイミングと条件とは?

普通の恋愛の告白は、正式に付き合って欲しいというところからのスタートですよね?
しかし婚活で出会った場合は、結婚するために相手を確認するという目的があります。
確認というとちょっとイメージが悪いかもしれませんが、価値観が合うかどうかとか、性格が合うかどうか、この人と結婚して一生暮らしていけるかどうかを見極めることになります。
普通の恋愛とは違い、付き合うことを条件にデートするので、告白はタイミングが重要です。

何回目のデートで告白するか?

今まで婚活でのデートをして、何回目のデートで告白をしたか?という経験者へのアンケートによると、3回目のデートで告白をする人が多いという結果が出ています。
初デートでは流石に早すぎますし、2回目でももうちょっと考えたいところがあってもおかしくないでしょう。

3回目くらいに2人の相性もわかってきますし、そもそも初回でうんざりしていたら3回目は存在しません。
4回目というケースもありますが、あまり待たせすぎてもタイミングを逃してしまいます。

自分の気持ちは本当に大丈夫?

みんなが3回目で告白しているからといって、焦る必要はありません。
ただし結婚を前提にしているといっても、付き合っていくうちにいいところや悪いところが見えてくる場合もあります。
この段階では告白=プロポーズではありません。
告白することで、本気の交際に入る状態です。
焦って突然プロポーズしないように注意してくださいね!

告白して交際に入った後は、結婚を意識したお付き合いをすることになります。
お互いに料理を作り合ったり、ドライブに行ったりして結婚後が想像できるようなお付き合いをするといいでしょう。
一緒に結婚指輪を見にいくのもおすすめです。
早い段階で好みをリサーチしておくことで、本番のプロポーズの際に失敗することがありません。
指輪の価格に関してはそれぞれ好みがありますので、後々揉めないように話し合っておくといいですね。

指輪ブランドについて何も分からないという方は、まずはポンテヴェキオのサイトを参考にしてください。
比較的手を出しやすい価格帯であり、品質がいいと評判です。
>>結婚指輪(マリッジリング)|ポンテヴェキオ

婚活は結婚を前提に付き合うので、恋愛の駆け引きなども必要ありません。
もしも後から悪いところが見えてしまい、それが受け入れがたいことだった場合はお付き合いを終わらせることもできます。

告白したら結婚しないといけない!という決まりはありません。
あまり情報に惑わされず、自分のペースで考えればいいのです。
ただしあまり待たせすぎると、相手の女性がしびれを切らし他に行ってしまうかもしれないので、のんびりしすぎは禁物です。

©2018 KonMensー婚活男子ー. All Rights Reserved.