結婚したい男性に役立つ婚活情報を発信  -  サイトマップ

男らしさとは内面に深いものを持っている事

男らしい人が好きと語る女性は、多いですが実際問題男らしい人とは、どのような人をさすのでしょう。
胸板が熱くてスポーツマンで、男臭い男性を意味している事もありますが、好みの問題がわかれてきます。
胸板がなくても、やせ型でも男性からも女性からも好かれる男性は多いです。

たくましい肉体を持っていても、性格が悪くて意地悪な男性も多いので、ほんとうの意味での男らしさの定義は、もっと他にあるのでしょう。
女性からも男性からも男らしいと、評される男性に共通している特徴の1つは、できない約束はしない点です。
やるよと軽快に言いながら、結果的にやらないのは軽いだけの口先人間だと思われます。

男らしさとはすなわち約束を守る男

一口でいえば無責任という事になります。
逆に約束を必ず守ってくれる男性は、往々にして男らしいと言われる傾向が強いです。
もし約束を守る事ができない状況に追い込まれたら、素直にごめんと謝れるのも男らしさでしょう。

その時は約束がまもれなくても、必ず後日まもなく実行してくれます。
過去に辛い体験をたくさんしているのに、ちっとも表に出さず常に前向きに生きている人は、男性からも女性からも好かれる事間違いなしです。
過去は取り戻せない、未来に目を向けていきようとしている人は、何があってもめげません。

生き方がすがすがしいので、もっとこの人の話を聞いてみたい、話しかけたいと思う人は多いでしょう。
男らしさの真骨頂を生きる人です。
いじいじしていないのが、魅力的に多くの女性からは見えます。

前向きな男性は人生に何があっても、めげないので多少のトラブルが起きても、余裕があって自信にあふれています。
行く通りもの突破口を頭の中で思い描き、即実行もするので、男らしいと周囲から思われる傾向です。
目先の事に囚われず、常に一歩先を見て行動する姿勢は、きっと多くの共感を呼ぶ事でしょう。

男らしさを身に着けたい時に考えておくべき事

男らしい人はいいわけをしません。
あれもダメこれもダメと、マイナス思考の人は神経質にも見えるので、一緒にいると疲れると思われがちです。
しっかり考えて石橋をたたく選択をするのは、良い事ですし堅実ですが、それで一切行動に移さずできない理由ばかり口にする人が、男らしいと言われることは、間違ってもないでしょう。

日本では昔から、男は男らしくあれと言われ、弱みをけして人前で出さない事や、こだわりが強く一歩も譲らない頑固一徹のような生き方が、良いとされてきました。
固定観念にとらわれず、必要に応じて柔軟に方向転換できるのが、本来あるべき姿だというのが、主流です。
またこうした柔らかい姿勢で、人とも関われる男性は周囲の共感を得られやすく、男らしいと言われる事も増えていきます。
きっともっと掘り下げたらまだまだ男らしさの要件が出てきそうです。

©2018 KonMensー婚活男子ー. All Rights Reserved.