結婚したい男性に役立つ婚活情報を発信  -  サイトマップ

話し合うカップル

女性を口説くにはどうしたらいい?

女性を口説く場合、多くの男性はある勘違いをしがちです。
口説くという言い方にも原因があるものの、口説く=体の関係を持つということではありません。
ナンパの場合はそういう目的で口説く人もいるでしょう。
しかし婚活という目標があるなら、口説き方のコツは知っておくべきです。

口説くというのは、自分に興味をもってもらうこと!
結婚という同じ目標を持っている者同士ですから、普通の恋愛のようなまどろっこしい駆け引きは必要ありません。

でもアプローチしないとその人と付き合えません。
口説くという意味を履き違えないよう、結婚に向かう第一歩として相手に自分のことを知ってもらいたいという気持ちで口説くのがベストです。

モテないなら理由を知れ!

口説いているのに全然いい反応が返ってこない!
という人は自分がなぜモテないかその理由を理解しない限り、この先もずっとモテない男のままになってしまいます。
女性を口説くときのコツは、自分を特別扱いしてくれていると思わせること。
これはお見合いパーティーのときなど、他にも男性や女性がいるときに使えるテクニックです。

ただし特別扱いするのは女性に対してです。
それを勘違いして自分が特別な人間というアピールをしてはいけません。
自慢話や自分語りをする男は大抵嫌われます。

口下手で話をするより聞き役の方がいいという女性でも、自慢話や自分語りにはうんざりしてしまうでしょう。
話のネタがなくても、なにか話題を見つけてください。
女性を喜ばせられない人は、どんなに頑張ってもモテないままです。

女性を口説く時のNG

初対面の人と話をしていれば、自分と違う意見の人もいます。
それを頭ごなしに否定すると、嫌な奴という印象しか残らなくなります。
共感されると嬉しいですが全否定するのはNG、そういう考え方のあるんだと見方を変えるといいでしょう。

自慢話や自分語りはうんざりされますが、積極的なアプローチは効果的です。
ただししつこかったり強引すぎたりするのはNG。
相手が嫌がっているようなときは、潔く引くくらいの覚悟を持っておきたいところですね。

服がにあっているとか、ヘアスタイルが可愛いなど外見を褒めるのも効果的です。
ただし太っている人にスタイルがいいなど、わざとらしい褒め言葉は相手を傷つけるのでNGです。

©2018 KonMensー婚活男子ー. All Rights Reserved.